PiyoCast 2.0でハンズフリー楽曲再生に成功

ぴよまるソフトウェア(東京都練馬区)では、Podcastingの番組中で自由に一般の楽曲を再生できるソフトウェア「PiyoCast」のバージョン2.0α版において、iTunes Store上の試聴曲をPodcasting番組中から呼び出して再生することに成功した。同ソフトウェアはMac OS X 10.4.9+iTunes 7.2の環境で動作する。

従来のPiyoCast v.1.xではiTunes上のURLリンクをユーザーが明示的にクリックすることで各種楽曲を呼び出すようになっていたが、新バージョンではユーザーが再生中の操作を行うことなくPodcasting番組中から一般の楽曲を呼び出せるようになった。

ぴよまるソフトウェアでは同機能のことを「ハンズフリー楽曲再生」あるいは「放置プレイ」と呼んでいる。

Podcasting番組中から呼び出せるのはiTunes Store上の試聴曲、および各ユーザーがiTunesのライブラリ上に登録している楽曲に限られる。

PiyoCastでは、楽曲配信や違法コピー行うことなく、Podcastingコンテンツ中から、著作権を有する商用楽曲コンテンツを呼び出す。ぴよまるソフトウェアではこれを「ミュージック・マッシュアップ」と称し、Podcastingの番組コンテンツに欠かせない要素である「音楽」入りのDJ番組を実現する手段として広く普及させたいと考えている。

Copyright by Piyomaru Software, all rights reserved.