11月 相次ぐアクシデント

健康上の(軽い)アクシデント、PowerBook G4を喫茶店に置き忘れるなど、さまざまな小さなアクシデント。しかし、それはやがて迫り来る大きな混乱の序章に過ぎなかった。

頭痛のあまりPowerBookを喫茶店に忘れる

ここ1週間近く、断続的に頭痛に見舞われている。運動したり酒を飲んだりすると治まるが、完全には直らない。 

帰宅する前に、頭痛が絶好調でそのままでは帰れそうもなかったので、職場の最寄り駅である飯田橋の喫茶店でコーヒーを飲んで一服。新宿駅を過ぎて、網棚にバッグを乗せ……PowerBookも乗せ……ようとして異変に気がついたのだ。 

  「あれっ?!!!!!」 

電車の中で思わず大声で叫ぶ自分。 

仕事で作るプログラムは職場のPowerMac G5に入っているのでなくなることはないし、外には持ち出さないので(私物のPowerBookを紛失しても)職場に迷惑をかけることはない。 

だが、「武器」であるPowerBookを置き忘れることなど、あってはならないこと(奥方様に「武士がだんご屋に刀を置き忘れるぐらいあってはならないことだ」と説明したのだが、分かってもらえなかった)。いくら新宿のSofmapで新型PowerBookを物欲しげに眺めていたとしてもすぐに手に入るものでもないし、現用機がなくなってしまっては困るのだ。 

さらに、置き忘れたPowerBookのHDDの中には、開発中のPiyoCastのソースコードが……他のHDDにバックアップしていない最新バージョンのものが…………。 

置き忘れたPowerBookを他人が持って行ってしまったケースを想像し、脂汗をダラダラ流しつつ飯田橋まで戻った。 


幸い、店員が保管していてくれていたので、最悪の事態は免れた。何度も何度も店員に礼を言ってPowerBookを受け取り、ふたたび家路へ。 

あまりに疲れたので、スターウォーズ3のDVDをPowerBookで観賞しつつダラダラと帰宅した次第。なくなっていたら、多分……しばらく立ち直れなかったのではないかと、、、、

Copyright by Piyomaru Software, all rights reserved.