Archive for 9月, 2008

2008/09/23 1年分のカレンダーリストを作成して指定日が何週目かを求める v2

「1年分のカレンダーリストを作成して指定日が何週目かを求める v1」が遅かったので、高速化したものがこれです。

★本バージョンにはバグが見つかっています。修正版のv2.1をご利用ください★
(more…)

2008/09/23 1年分のカレンダーリストを作成して指定日が何週目かを求める v1

指定の日付が1年のうち何週目かを計算して返します。
(more…)

2008/09/23 1年分のカレンダーリストを作成

指定年から、1週間を1要素とするリストを作成します。
(more…)

2008/09/09 choose from listのデフォルト値を指定する(複数指定)

リストの中からユーザーに選択を求める「choose from list」で、複数のデフォルト選択値を指定するScript記述例です。

choosefromlist2.jpeg
(more…)

2008/09/09 リスト中の複数の指定要素を削除して返す

リストの中から複数の指定要素(アイテム番号で指定)を削除するサブルーチンです。めちゃめちゃ利用価値が高いサブルーチンで、凝った処理を行っていますが……かなり昔に作ったものです。
(more…)

2008/09/07 リストから選択してアイテム番号を返す

非常によくある処理、choose from listでリストからの選択を求め、選択された項目のリスト番号を返します。本当は、choose from list命令に選択されたリスト項目の番号を返すようなオプションがあるべきなのですが、ないのでみんなこのように組んでいるわけです。
(more…)

2008/09/07 choose from listのデフォルト値を指定する

リストの中からユーザーに選択を求める「choose from list」で、デフォルト選択値を指定するScript記述例です。あまり使う機会は多くはないのですが、とりあえず。

choosefromlist.jpeg

スクリプト名:choose from listのデフォルト値を指定する
set choices to {"ひよこ", "うし", "ぴようるふ", "にわとり"}
set default_items to {"ぴようるふ"}
choose from list choices default items default_items

▼新規書類に ▼カーソル位置に ▼ドキュメント末尾に