Archive for the 'Path Finder' Category

2017/09/15 Path Finderの最前面のウィンドウで選択中のアイテムをaliasのリストで返す

Finder代替アプリケーション「Path Finder」で最前面のウィンドウので選択中のファイル情報をaliasのlistで取得するAppleScriptです。

Cocoa Finderのパフォーマンスの低さに愛想が尽きたので、Finder代替ツールを調べていたら、Path Finder一択っぽいのでScript対応機能を調べてみたものです。

AppleScript名:Path Finderの最前面のウィンドウで選択中のアイテムをaliasのリストで返す
– Created 2017-09-15 by Takaaki Naganoya
– 2017 Piyomaru Software
–http://piyocast.com/as/archives/4826

set aList to getSelectionFromFrontmostPathFinderWindow() of me
–> {alias “Macintosh HD:Users:me:Documents:AppleScript:各種アプリケーション、Application Specific:InDesign CS3:InDesign CS3で、ドキュメント内にXML要素を作成して、移動.scpt”, alias “Macintosh HD:Users:me:Documents:AppleScript:各種アプリケーション、Application Specific:InDesign CS3:InDesign CS3で、ドキュメント内にXML要素を作成して、複製.scpt”, alias “Macintosh HD:Users:me:Documents:AppleScript:各種アプリケーション、Application Specific:InDesign CS3:InDesign CS3で、ドキュメント内のXML要素を削除.scpt”, alias “Macintosh HD:Users:me:Documents:AppleScript:各種アプリケーション、Application Specific:InDesign CS3:InDesign CS3で、指定ScriptLabelの中のテキストの、指定行の指定文字以降を行末まで取得.scpt”}

on getSelectionFromFrontmostPathFinderWindow()
  tell application “Path Finder”
    set wCount to count every finder window
    
if wCount = 0 then return false
    
    
set aSel to selection
    
if aSel = missing value then return false
    
    
set newList to {}
    
repeat with i in aSel
      set j to (path of i) as alias
      
set the end of newList to j
    end repeat
  end tell
  
return newList
end getSelectionFromFrontmostPathFinderWindow

★Click Here to Open This Script 

2017/09/15 Path Finderの最前面のウィンドウの情報を取得する

Finder代替アプリケーション「Path Finder」で最前面のウィンドウの情報を取得するAppleScriptです。

Cocoa Finderのパフォーマンスの低さに愛想が尽きたので、Finder代替ツールを調べていたら、Path Finder一択っぽいのでScript対応機能を調べてみました。

WindowをWindowと指定してはダメで、Finder Windowというオブジェクトでアクセスできることを知りました(初見なので)。

Finderと同様にWindow(正確に表現するとFinder Window)のtargetを取得できるのですが、このtargetがPath Finder独自のオブジェクト階層で表現されているのでそのままでは他のアプリケーションでは(パス情報を)使えません。

Finderオブジェクト Path Finderオブジェクト
file fsFile
folder fsFolder
disk disk

そこで、Finder Windowのtargetからpath(文字列)を取り出してaliasにcastしています。

Path Finder自体にはあまり美的センスを感じていないし、思ったよりも機能拡張を行うための機構がないため、「これではない」感じがしています。

AppleScript名:Path Finderの最前面のウィンドウの情報を取得する
– Created 2017-09-15 by Takaaki Naganoya
– 2017 Piyomaru Software
–http://piyocast.com/as/archives/4825

tell application “Path Finder”
  set wCount to count every finder window
  
if wCount = 0 then return false
  
  
tell finder window 1
    properties
    
–> {zoomable:true, closeable:true, zoomed:false, class:finder window, index:2, visible:true, name:”InDesign CS3″, current view:”list view”, miniaturizable:true, target:fsFolder “InDesign CS3″ of fsFolder “各種アプリケーション、Application Specific” of fsFolder “AppleScript” of fsFolder “Documents” of fsFolder “me” of fsFolder “Users” of disk “Macintosh HD” of application “Path Finder”, id:89809, miniaturized:false, resizable:true, bounds:{36, 27, 1029, 1111}, document:missing value}
    
    
set aTarget to (path of target) as alias
    
–> alias “Macintosh HD:Users:me:Documents:AppleScript:各種アプリケーション、Application Specific:InDesign CS3:”
  end tell
end tell

★Click Here to Open This Script