Archive for the 'Dictionary' Category

2015/10/22 辞書.appの指定名称の辞書でキーワード検索

オープンソースのプログラムDictionaryKit(By Mattt Thompson)をフレームワークに入れた「dictKit」を介して、OS X内蔵の辞書でキーワード検索を行うAppleScriptです。

DictionaryKitの内部機能を直接AppleScriptから呼ぶことはできませんが、DictionaryKitのプログラムを突っ込んだFramework「dictKit.framework」を作成し、これをインストールしてAppleScriptから呼べるようにしました。

注意点:DictionaryKitの説明にもあるのですが、OS XのPrivate APIを呼んでいるため、本プログラム(dictKit)を用いて作ったアプリケーションをMac App Store向けに申請することはできません。

でも、超〜便利なんで(^ー^;;; 日常的なScriptで使わない手はありません。

例によって、dictKitのバイナリをOS X 10.10以降用にビルドしておきましたので、興味のある方は~/Library/Frameworksフォルダに入れておためしください。

–> Download Framework Binary

AppleScript名:ASOCで辞書.appで検索可能な辞書名称一覧を取得する
– Created 2015-10-22 by Takaaki Naganoya
– 2015 Piyomaru Software
use AppleScript version “2.4″
use scripting additions
use framework “Foundation”
use framework “dictKit” –mattt/DictionaryKit
–https://github.com/mattt/DictionaryKit

set dSet to current application’s TTTDictionary’s availableDictionaries()
set dList to dSet’s allObjects()
set dNameList to {}
repeat with i in dList
  set the end of dNameList to (i’s |name|()) as text
end repeat
dNameList
–>  {”뉴에이스 영한사전 / 뉴에이스 한영사전“, “Apple 用語辞典”, “Multidictionnaire de la langue française”, “राजपाल हिन्दी शब्दकोश“, “Dizionario italiano da un affiliato di Oxford University Press”, “Oxford-Hachette French Dictionary”, “NE Ordbok”, “牛津英汉汉典”, “Oxford Thesaurus of English”, “スーパー大辞林”, “Oxford Dictionary of English”, “Oxford American Writer’s Thesaurus”, “Norsk Ordbok”, “Gran Diccionario Oxford - Español-Inglés Inglés-Español”, “Wikipedia”, “Duden-Wissensnetz deutsche Sprache”, “Толковый словарь русского языка”, “뉴에이스 국어사전“, “Prisma woordenboek Nederlands”, “New Oxford American Dictionary”, “Dicionário de Português licenciado para Oxford University Press”, “Oxford German Dictionary”, “Diccionario General de la Lengua Española Vox”, “ウィズダム英和辞典 / ウィズダム和英辞典”, “Arkadaş Türkçe Sözlük”, “พจนานุกรมไทย ฉบับทันสมัยและสมบูรณ์“, “汉语规典”}

★Click Here to Open This Script 

AppleScript名:ASOCで辞書検索じっけん
– Created 2015-10-22 by Takaaki Naganoya
– 2015 Piyomaru Software
use AppleScript version “2.4″
use scripting additions
use framework “Foundation”
use framework “dictKit” –mattt/DictionaryKit
–https://github.com/mattt/DictionaryKit

set aDictionary to current application’s TTTDictionary’s dictionaryNamed:“Apple 用語辞典”
set dRes to aDictionary’s |name|()
set dRes to dRes as text
–>  ”Apple 用語辞典”

set aTerm to “AppleScript”
set hitEntryList to (aDictionary’s entriesForSearchTerm:aTerm) as list
if hitEntryList = {missing value} then return “” –ヒットしなかった場合

repeat with i in hitEntryList
  set j to contents of i
  
  
set headW to (j’s headword)
  
set headW to headW as text
  
–>  ”AppleScript”
  
  
set aText to (j’s |text|)
  
set aText to aText as text
  
(*)
  –>  ”AppleScript
OS X に内蔵されたスクリプト言語です。AppleScript 言語のコマンドを使用すれば、“メール”、Safari、“カレンダー”など、さまざまなアプリケーションで繰り返しの作業や複雑な作業を自動化できます。
*)

  
end repeat

★Click Here to Open This Script 

2009/03/13 辞書.appで指定の単語を検索する v2

指定の単語で辞書.appを検索するAppleScriptです。何も加工しないで日本語の文字を渡すと検索されないので、URLエンコードしてパラメータをつけて実行します。

dict2.jpg

dict3.jpg

スクリプト名:辞書.appで指定の単語を検索する v2
set aText to text returned of (display dialog なんかいれてね default answer “”)
set encText to encodeURL(aText) of me

set aURL to dict:// & encText
open location aURL

on encodeURL(str)
  return do shell script (”python -c \”import sys, urllib; print urllib.quote(sys.argv[1]) \” as Unicode text) & quoted form of str
end encodeURL

▼新規書類に ▼カーソル位置に ▼ドキュメント末尾に

2009/03/13 辞書.appで指定の単語を検索する

辞書.appで指定の単語を検索するAppleScriptです。辞書.appはURLプロトコル「dict://」に対応しているので、open location命令でURLイベントを発生させれば、プロトコルに対応する辞書.appが起動して検索が行われます。

dict1.jpg

スクリプト名:辞書.appで指定の単語を検索する
set aURL to dict:// & chick
open location aURL

▼新規書類に ▼カーソル位置に ▼ドキュメント末尾に