Archive for the 'NSSpeechRecognizer' Category

2017/04/20 日本語音声認識テスト

日本語音声認識コマンドを待機、認識するAppleScriptです。

とくに日本語であることは指定していませんが、実行ユーザー環境が日本語環境で、Macに日本語音声認識エンジンがインストールされていて、サウンド入力デバイスが存在している場合には音声認識を行います(対象言語を指定して音声認識エンジンを起動できるといいのに。あるいは、与えるコマンド文字列から対応するエンジンが起動されるのか、、、、)。

OS側で用意している日本語音声認識によるAppleScript呼び出し機能よりも、素朴な機能ではありますが、音声認識文字列をリストで動的にAppleScript側から指定できる点や、他の音声認識機能の抑止指定が便利なこともあることでしょう。

recog1.png

普通に認識してくれます。認識フローティングウィンドウの「表示」をクリックすると、

recog2.png

指定したコマンド文字列一覧を表示します。

問題は音声認識の停止です。stopListening()を実行するとコマンド認識は停止するようですが、この認識フローティングウィンドウが消えないので、ちょっと困ります。

AppleScript名:日本語音声認識テスト
– Created 2017-04-20 by Takaaki Naganoya
– 2017 Piyomaru Software
use AppleScript version “2.5″
use scripting additions
use framework “Foundation”
use framework “AppKit”
–http://piyocast.com/as/archives/4595

set aCmdList to {“こんにちは”, “こんばんは”, “おはよう”}
–set aCmdList to {”Hello”, “goodnight”, “goodevening”}

set aRecognizer to current application’s NSSpeechRecognizer’s alloc()’s init()
aRecognizer’s setCommands:aCmdList
aRecognizer’s setDelegate:me
aRecognizer’s setListensInForegroundOnly:true
aRecognizer’s startListening()
aRecognizer’s setBlocksOtherRecognizers:true

on speechRecognizer:aSender didRecognizeCommand:aCmd
  set recogCmd to aCmd as string
  
say recogCmd using “Otoya” –Japanese Male Voice
  
–aSender’s stopListening()
end speechRecognizer:didRecognizeCommand:

★Click Here to Open This Script